※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅴ、Ⅶなどに登場するモンスター。
【ベビーニュート】【ドラゴンキッズ】の下級種。
赤い体の小さなドラゴンで、名前の通りメラを唱える。

DQⅤ

サンタローズ周辺や、妖精の国の【ドワーフの洞窟】に出現する。
メラを唱えるが、序盤ではたかがメラでもそこそこ痛い。
HPも守備力も高く硬い上にギラやメラに耐性があり、報酬も少ない嫌な敵。

DQⅦ

DISC1も大詰めのレブレサック地方に出現するが、ステータス的にはストーリー前半のグリンフレークあたりが適任である。
メラを使うが、いっちょまえに火炎の息も吐いてくる、でもやっぱり弱い。
上位種のベビーニュートよりだいぶ後に出てくる理由は謎。
Ⅶのこの系統はドラゴンキッズも妙な場所に出てくる上に、モンスター図鑑は3種まとめて後ろの方に放り込まれており、
ある種の友情出演なのかもしれない。

トルネコ3

系統最上級種になり、メラは使わず20ダメージの炎の息と氷の息を吐いてくる。
名前にも外見にも似合わない氷の息を使うのはシュールだが、下位種と同じ特技だから仕方ない。
視界外から息を吐いてくるうえかなり硬く、爆風で消すこともできないので、異世界深層での高レベルのこいつはかなりの強敵。
氷の息で固められている間に敵がワラワラ寄ってくることも。

少年ヤンガス

系統最下級種になり、さほど強くもなくなった。
ただ、この作品にはメラが存在してるのに覚えないとはどういうことなのだろうか。

DQMBⅡL

【レジェンドクエストⅤ】の一章で登場。
単体に炎を吐く「火炎砲」と「デイン」を使う。
勇者と組んだ【ドラゴンキッズ】と全く同じ…かと思いきや、「火炎砲」はブレスでありながらたまに痛恨の一撃が発生する謎の技。というか、デインをメラに置き換えたほうがよりそれらしくなるのだが。