※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

白銀の魔獣のモンスター。白銀とはいっても安っぽい白色。【シルバーデビル】といい勝負か。
名前通り頭に赤いモヒカンがあり、こいつのシンボルとなっている。相棒と同じく腹の辺りを胸当てのような鎧で護っている。
色違いに【ブルファング】がいる。
相棒の【バッファロン】と一緒に出てくることが多い。

DQⅧ

通常攻撃の他、【ベホマラー】を唱えたり、相棒のバッファロンと共に集中攻撃を繰り出すこともある。
集中攻撃はデータ上は「バッファロンだけの行動」なので、そのターンもコイツは行動できる。
軍師タイプだそうだが、打撃とベホマラーしか能がないうえ、見た目に似合わずまごまごしていることもある。
というわけで、集中攻撃時に行動できてもあまり意味がないのだった。
ザキ系以外への攻撃系耐性は皆無なので、呪文を活用して倒そう。
相棒のバッファロンと同じく、倒した時に得られるお金が割と多め。一応白銀の魔獣ということで。
落とすアイテムは、【みず草のカビ】【てつのたて】

【スカウトモンスター】もおり、そこそこ強い上に早い時期に仲間にでき、ベホマラーを使えるので重宝する。
相方との協力攻撃も再現できるものの、相方の【バハロー】はスカウトできるのが遅いので、コンビでの活躍は絶望的。
【モヒカン】を参照。

JOKER

【ガルマッゾ】戦の直前にバッファロンと共に登場する。
二体そろっての集中攻撃こそないが、ベホマラーを使って回復したり、兜割りで守備力を下げたり、
地響きで全体を攻撃したりとなかなかの芸達者。
守備力を下げられると結構まずいので、まずこいつから倒したほうがいい。
生み出すには相棒のバッファロンが必要。相手は【スライムファング】【しにがみきぞく】【キラーパンサー】
MPはバッファロンよりは高いものの、それでも330と低め。普通に攻撃させたほうがいい。
所持スキルは「ホワイトファイター」。

JOKER2

能力は前作とほぼ同様で、野生でもボスでも出ない為比較的地味になってしまった。
バッファロンとの配合で【キングレオ】が生まれるのだが、そのキングレオ自体が野生で出てくるので……。

JOKER2P

プロフェッショナル版ではピピッ島やブランパレスで夜の時間帯のみ野生で出現するようになった。
「回復のコツ」「ときどきバイキルト」が付き、攻撃力をはじめ能力も上がっており、攻撃と回復の両方を担える。
ただ、もともと低かったMPが240とさらに低くなっているので、出来る事が限られてしまっているのが難点か。
最強化すると「ひん死で会心」が付き、もともとの「会心出やすい」と併せ、瀕死時の会心率が猛烈な事になる。
配合面でもゴンズとの配合でゴレオン将軍が生み出せるなど使い道が増した。