※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ジョーカーに登場するモンスターで、スライムベスがマ素によって巨大化した姿。
体に対して顔と口の大きさは小さく、顔のパーツが中央に寄っている。

DQMJ

スライム系のDランク。メラ系が得意な他、HP4分の1以下で会心率が2倍になる。
野生のものは生息しておらず、ライバルマスターのモンド、キャル、ダイキから奪うか、
配合ならもりもりスライム×スライムベスで誕生する。
【スライムマデュラ】を作るのにこのモンスターが2匹必要となるので、作る気ならば仲間にしておきたい。
所持スキルはメラ&ドルマ。

DQMJ2

前作と特徴はまるで同じ。
もっぱらスライムマデュラの材料として認識されている。
マデュラが対人戦で弱体化したことを受け、こいつの需要も減った。

DQMJ2P

【ダイヤモンドスライム】の登場、【ガルマッゾ】の配合簡易化に伴いこいつの需要もアップした。
また、強、最強化するとマインドブレイク、マヒブレイクを習得するので対人戦で使うことも可能だろう。
スライムベスが野生で出現しないため、作るのはちょっと面倒。
スライムベスの材料のホイミスライムを捕獲しようとしたら強ホイミスライムが出るのはお約束である。

テリワン3D

ランクCで登場し、前作までと特徴はほぼ同じ。HPは究極化込みで2050と1枠モンスターにしては驚異的な数値を叩き出すが、MPは413と低いので強力な呪文の乱発はできない。【もりもりスライム】よりも位階は上だが、HPとかしこさ以外のステータスは全て劣っている(かしこさは同じ)。耐性もどっこいなので、全体的にもりもりスライムよりも使い辛い。
特性は「スタンダードボディ」「メラ系のコツ」「ひん死で会心」。+25で「マインドブレイク」が、+50で「マヒブレイク」が加わる。
メラ系のコツがある上に所持スキルも「メラ&ドルマ」なので、メラ系を主力にするといいだろう。ただし、もりもりスライム同様かしこさは600とさほど高くないので、呪文を撃つならスキルで補う必要がある。
野生では出現せず、もりもりスライム×【スライムベス】の特殊配合でのみ生み出せる。スライムベスも野生では出てこないので、仲間にするのは若干面倒。こいつ2体と【メタルキング】2体の4体配合で、【スライムマデュラ】が生み出せる他、もりもりスライムとの配合で【ぶちキング】も生み出せる。マデュラは【ガルマッゾ】【ダイヤモンドスライム】の素材になっているので、こいつを何度も作る必要があるだろう。配合素材としての地位はまだ保っている。