※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅶに登場するボスモンスター。
たくましい大男の姿をした魔人。
巨体を活かした攻撃と、風を操る攻撃を得意としている。
【黒雲の迷路】の出口の扉を塞ぎ、訪れた者を打ち倒す役目を負っていた。
迷路を抜け【リファ族の神殿】に辿り着くために戦うことになる。

グラフィックは【ランプのまおう】と同様のものが用いられている。
3DS版ではそれとは異なり、【くものきょじん】をそのまま真っ黒に染めたような、闇らしいオリジナルのカラーに変わっている。

DQⅦ

黒雲の迷路の最奥部に居るコイツに話けると戦闘になる。
1~2回行動で、多彩な行動を取るのが特徴。
通常攻撃の他に、不気味な笑いを浮かべて飛び掛る強化攻撃を行い、
さらに押しつぶす、バギクロス、かまいたちといった技も使用する。
「押しつぶす」は通常攻撃の半分の威力のダメージを敵全体に与える特殊攻撃。
また、不気味に微笑んで無駄にターンを浪費することもある。

2回行動で威力の高いバギクロス+αで猛攻を仕掛けてくることもあれば、
1回行動を不気味に微笑んで浪費することもあったりと、攻撃の激しさにはムラがある。
割と強い相手ではあるのだが、攻め手に隙があるためそこまで苦戦することはないと思われる。
補助系呪文はルカニのみ半々程度の確率で有効。
攻撃呪文もほとんど有効だが、バギ系だけは全く効かないので使用してはいけない。

倒すと迷路と神殿を黒雲で覆っていたのは自分ではないため黒雲が晴れることはないと告げ、
真の恐怖はこれから来る」と言い残して消滅するという、完全に前座役のボスである。