※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

不思議のダンジョンシリーズ

HPの次に重要と思われるパラメータ。
初期の状態では100%が最高で、ダンジョンを探索していると10歩につき1%消費される。
満腹度が0%近くになると警告メッセージが出て、0%になると1歩につきHP1を消費する。
そして、そのままの状態で行動し続けるとHPは0になり、【餓死】ということで冒険失敗となる。
そのため、ダンジョンに出てくるパンや草を食べて食いつながないと、いくら脂肪の厚いトルネコといえども冒険を続けられない。
モンスターの中には、この満腹度を減少させるといういやらしい特殊行動を行うものがいる。

【皮の盾】【ハラモチの指輪】などの効果で満腹度の減少率を抑えることができ、【ハラヘラズの指輪】やお守りなどの効果で満腹度の低下を防ぐことができる。
それに反して、【ハラペコの指輪】などを装備すると、普段よりもハイペースで満腹度が減少していく。
また、【胃拡張のたね】【胃縮小のたね】といったアイテムなどによって最大値が上下することもある。
その上限は200%、下限は0%となっている。

いくら強力な装備やアイテムに恵まれた熟練の冒険者でも、食糧難に陥ってしまってはどうしようもない。
長丁場となるダンジョンに挑む際の食糧確保は、とても重要である。
「膨大な皮下脂肪を有すトルネコなら、水だけで数か月くらい楽勝で生きられるだろう」と言ってはいけない。