※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

名前の通り、鎧のモンスター。鎧に魂が宿っているのか、魔族の類が鎧を着ているのかは不明。
上位種に【あくまのきし】【しにがみのきし】がいる。
後輩の【さまようよろい】に知名度で負けていたり、武器を持っていなかったりしてちょっと悲しい。


DQⅠ

出現場所はドムドーラやメルキド、竜王の城の周辺。全身に鎧を纏っている割には得物を持たずステゴロという漢らしいのかそうでないのかよく分からないスタイルをしている。
守備力がやや高めで、マホトーンを使って呪文を封じようとしてくる。
ステータスは始めて出会った辺りではかなりの脅威。
ラリホー耐性が低めなので眠らせるか、いっそ攻撃に徹するかの二択で戦おう。
マホトーンをどれだけ回避できるかでこちらの被害が変わってくる。

剣神

斧と盾を持って17年ぶりに復活。
雑魚扱いではあるものの、盾でこちらの攻撃を常にガードしてくる強敵。
奴自身が攻撃に転ずる際の隙を突けば良い。
上位種も戦い方は同じだが、より攻撃時の隙が少なくなっている。

その他

【モンスター物語】においては、大魔道カトゥサが作ったブラックメイルが元となっている。
フレイムの炎で熱した後にブリザードの冷気で固めることで、鎧にかけた魔力と呪いを定着させた。
そうして出来上がったブラックメイルを捕えた人間に着せることで鎧の騎士になる。
当然中の人間は意思の無い操り人形になるという、魔族らしい非人道的なモンスターといえる。
また別の話では悪魔の騎士と死神の騎士が幹部として普通に会話しているので、
実際には彼らの姿に似せた量産型という位置づけで、厳密には別種なのかもしれない。
ちなみに、挿絵で描かれているのはどう見ても斧を持ったさまようよろいです。
本当にありがとうございました。