※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

DQⅡ、モンスターズシリーズに登場するモンスター。
上位種に【かぶとムカデ】がいる。装備と違い、鎧より兜の方が強いようだ。


DQⅡ

湖の洞窟のB2Fで初出現し、以降ムーンブルク地方の地上とダンジョンにまんべんなく出現。

序盤の敵としては守備力がかなり高く、毒攻撃を仕掛けてくることもある。
HPや攻撃呪文の耐性は高くはないので、ギラやバギなんかで一掃すると良い。
王女が仲間になる前からよく会うことになるので、サマルのギラが輝く時である。

落とすアイテムはかわのよろいだが、この鎧はムカデの外骨格でできてるのだろうか。

DQM

虫系×アイアンタートルで誕生する他、おおみみず+物質系で作れるので序盤から配合可能。
大して強くはないがバイキルトを覚えられる。

やはり守備力が高めだが、他と比べれば硬いかな?程度。Ⅱの時ほど目立った硬さはない。
実は高レベルになると守備力上昇が息切れし、最終的には素早さと攻撃力の方が高くなる。

コイツに悪魔系を配合すると強力な【ホーンビートル】が作れるので、見かけたら仲間にしておくといい。

DQMCH

自然系のBランクとして登場。覚える特技はバイキルト、スカラ、もろはぎり。
成長が速く、レベルの低いうちは守備力が、高くなるとMPが伸びていく。
また、マヒと毒を無効化する。

野生の個体は、Ⅱの頃は【湖の洞窟】にいたのだが、今作では地上に出て来てしまっている。そのため、サマルトリア西部に登場する。
この時期のモンスターでは相当硬い部類なので注意。
一緒に現れたモンスターにバイキルトをかける事もあるので、対処は早めに。

DQMJ2P

自然系のDランクとして登場。
夜の断崖を這い回っており、正直すさまじく気持ち悪い。

また、ばくだんいわに自然系を配合することでも生み出すことができ、ギャオースと配合すると海竜に、おおさそりと配合するとメダパニシックルに出世する。

マヒ攻撃とときどきスカラの特性を持ち、強化するとビリビリボディを、最強化するとライトメタルボディの特性を得る。
素の状態で守備力が1000を超えることもあって、物理攻撃への耐久性はすさまじい。
所持スキルはぼうぎょ。

テリワン3D

自然系のBランクに謎の出世を遂げた。
配合方法がダンジョンえび+自然系に変更されたが、さいはての扉やきぼうの扉で捕まえたほうがいいだろう。

特性はそのままだが、ランク上昇に伴いHP、攻撃力、守備力が向上し、典型的な戦士タイプのステータスになった。
ただ、自然系特有のマインド弱点を補強しないとまともに動けないだろう。