※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

【とつげきへい】の上位種、【じゃしんのへいたい】の下位種にあたるモンスター。
ヤリを手に突撃してくる青い肌の兵士。健康状態が悪そうだ。
この系統は体が細いため同時出現数が多いが、コイツも例外ではなく、【死の火山】内部やその周辺に山ほど出現する。

攻撃は物理攻撃のみだが、突進や突き刺す【強化攻撃】が強烈。
【スクルト】を使えばかなり楽になるので、覚えているならぜひ使っておこう。
他には【ラリホー】や休み系も弱耐性なので有効。MPに余裕があるなら【バギマ】を使うのがオススメ。
ドロップアイテムはとつげきへいと同じ【てつのむねあて】。確率も同じ1/16。
また、この系統の中では唯一、逃げることがある。

リメイク版

とつげきへいの攻撃力が10強化されたため、攻撃力が85となりコイツと並んでしまった(ちなみに、素早さもやや上がっている)。
一方ランスアーミーは素早さが10上がって61になっただけ。周囲のモンスターの中でも素早い方になったとは言え、可哀想に。
ただ、こいつとじゃしんのへいたいの強化攻撃である槍を目にも止まらぬ速さで突き刺す攻撃での槍さばきはなかなか目を見張る物がある。

DQⅦ(3DS版)

肌の色以外ほぼ人間な見た目のせいか、この系統は本編にも外伝にも再登場できていなかったがついに再登場を果たす。
とはいうもののモンスターとしての登場ではなく、【ぐんたいよび】を使うと味方として出てきて攻撃してくれるというもの。
肝心の技の性能は金がかかるわりには大したことないので、一回試しに使った後は呼ばれなくなるだろうが……。