※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅶとトルネコ3に登場する、トゲ付きの茶色い鉄球に悪そうな顔の付いたモンスター。
同種族に【デビルアンカー】【キラースター】がいる。

DQⅦ

系統最下位種。過去のダーマのダンジョンに出現する。
たまにはじけ飛ぶ。奇跡の石とやくそうくらいしか回復手段がないのでめんどくさい。
こいつ自体はそんなに強くない。ラリホーはあまり効かないので力押しで。
落とすアイテムはとがったホネ。

トルネコ3

こちらでは系統最上級種にのし上がっている。
悪名高い異世界の迷宮の爆ゾーンに出没、いきなり爆発する。
出会いがしらにドーン!
タマゴが割れてドーン!
隣に飛んできてドーン!
最悪である。

【爆発よけの盾】【水がめ】がないと厳しい。杖も惜しまず使うこと。
経験値は980とかなり高いが、水がめでも持ってないと狩る余裕は無いだろう。
身代わりの杖で身代わりになってるやつ相手に勝手に自爆してくれたりもする。
成長タイプが【普通・早熟】なのでエリミネーター並みにガンガン成長してくれるが、
作戦「とくぎつかうな」でないとすぐ自爆するので使い勝手は良いと言えない。

不思議の宝物庫にも登場。
トルネコの場合は、不思議の宝物庫にくる段階ならば、大抵盾に爆発よけの盾を複数合成しているはずなので、さほど怖くはなく、影が薄い。
一方ポポロの場合はやはり爆発を軽減する手段がなく、仲間モンスターも爆風を喰らえば炎系以外は一発で倒れてしまうため、プレイヤーに恐怖に陥らせる。