※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

【ガルーダ】【ごくらくちょう】の上位種にあたる鳥のモンスターで、闇の世界に出現する真っ黒モンスターの一種。
わしづかみ、ベホマラー、スクルト、バシルーラといった厄介な行動をし、逃げることもあるが、
優先順位が、高い順にバシルーラ→通常攻撃→わしづかみ→逃走→ベホマラー→スクルトの順になっており、普段は通常攻撃ばかり使う。
スクルトに至っては、使用確率1/256。これはⅤではぐれメタルやヘルバトラー1匹目が仲間になる確率と同じ。
妖魔ゲモンやスケアフレイルも呼ぶが、こんな奴なのでチームに依存しなければ怖くもなんとも無い。
ゲモン戦では、おたけびで動きを止めてくるデスターキーの方を警戒しよう。こいつまで倒すとまたまとめて呼ばれるので、残しておいていい。
ただし、暗黒魔城都市攻略後に闇の世界以外の場所に出てくるコイツは、ちょっと強くなっている。
行動パターンこそ変わらないが、優先順位がバシルーラ→ベホマラー→わしづかみ→逃走→スクルト→通常攻撃に変わっているためである。
頭がいいため、普段はわしづかみばかり使い、チームを呼べばバシルーラ、HPが減ると即座に回復する。
ちなみに、これでもスクルトの使用率は1/64。わざわざスクルトを組み込む必要はなかったのでは……?