※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅵにて初登場した悪魔系モンスター。
ドラクエでは赤い体の悪魔で、ガサガサと四つんばいで這い回る。
上位種に【ブラディーポ】【ホラーウォーカー】【ダークサタン】【サンダーサタン】がいる。
異国の民族的な装飾品とおっさん顔が特徴。

「lesser」とは「小さい方の、劣った方の」という形容詞であり、
名前の意味としては下級悪魔とかそんな感じ。
また、かなり細身なので、それを掛けたダブルミーニングでもあるのだろう。
上位の称号として「greater」とか「ark」の接頭語が使われることが多く、ドラクエ以外のRPGだと上位種としてグレーターデーモンやらアークデーモンやらが出てくることも多い。
だがDQの【アークデーモン】はこいつとはあまり縁がない。


ちなみに【スカルライダー】が乗り回す骨はこいつのものらしい。

DQⅥ

ムドーの島の他、モンストル周辺やクリアベール周辺に出現する。
よく2匹で登場して不気味な光を放ったりルカナンを唱えてくる。
HPも高く、長期戦になりやすい。
マホトーンでルカナンを封じた後、地道で打撃で戦ったほうが賢明だろう。
仲間モンスターとしても登場。詳細は【レッサー】を参照。

DQⅦ

聖風の谷周辺に出現し、まぶしい光を放つが、それだけ。存在感はあまり無い。
モンスターパークでも、変なうなり声をあげるだけで、特に面白い台詞も無い。

DQⅧ

北西の孤島に出現。まぶしい光の他、呪いの玉を投げてくる。だが、やはり地味。
終盤になると出現率が下がるので、図鑑コンプを狙う人は早めに出会うようにしよう。

DQMJ

Dランクの悪魔系。
レガリス島で夜になるとガサガサ這い回っており、近寄ると高速で這い寄ってくる。キモい。
イオ無効でスキルは「ようじゅつ」。

DQMJ2

相変わらずの悪魔系Dランクで、スキルも「ようじゅつ」のまま。
ベタンブレイク持ちなのでがんせきおとしを使わせるのが有効。
イオ無効なのでギガブレイク対策になる点にも注目。
もう地味とは言わせない。

DQMBⅡ

第五章から登場。
ステータスはHP:562 ちから:77 かしこさ:93 みのまもり:41 すばやさ:46。
使う技は「呪いの玉」と「さかさ蹴り」。
前者は紫色の玉を投げて敵全員に呪いをかけ、後者はカポエラのような単体攻撃。
武闘家と組むと、さかさ蹴りが「あんこくの波動」に変わる。
この技は両手から暗黒の波動を放って敵全員を攻撃する。

呪いの玉は意外と便利なので利用していきたい。しかし、ダメージを与えられないので、外すと痛い。

【ベレス】【シャドーサタン】とチームを組む事で、【デーモンキング】へと合体する。