※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQMJ

ジョーカーシリーズに登場する神獣で、【キングスペーディオ】が宝具を額にはめ、
魔界の門を消滅させる使命を果たすための神獣の最後の姿。
エンディングでその姿を見ることができる。
キングスペーディオの防具の黄色い部分が水色になり、体も少し蒼がかかった白である。
そして最大の特徴は額に緑色の宝具がはめられていることである。

仲間にする方法も存在し、エンディング後、キングスペーディオ×レティスで誕生する。
しかしレティスはレオパルドと同じく、全国のゲーム店などに設置されているDSステーションでの
すれ違いバトルでスカウトするしか仲間にする方法がない。(2013年9月現在ではサービス終了)
耐性はデイン系を吸収しザキ系を無効化するが、ドルマ系に弱い。
この弱点を補うスキルをつけるのもいいかもしれない。
ちなみに、能力限界は高く総合値は全モンスター中6位にランクイン。
また、DQでは極めて珍しい名前にアルファベットの使われているモンスターでもある。
所持スキルは【神聖】

DQMJ2

続く2ではキングスペーディオ×神鳥レティスで誕生するので、配信を使わずとも作れるようになったが、
神鳥レティスの配合が非常に面倒なので、どのみち入手困難なのには変わりがない。
常にアタックカンタ状態で通常攻撃や斬撃を跳ね返すという強化をされており、
打撃を主とするモンスターに対して無類の強さを誇る。
耐性も炎ブレスやマジックハックを無効化し、眠りは反射する事が出来るなど比較的便利。
しかしHPが460と残念なまでに低くなっており、前作では無効化できたザキ系が弱点になっているなどの弱体化も大きい。
使う時はメタル系同様HPアップSPでHPを補強して使いたいところ。

また、固有スキル【JOKER】が与えられた。

JOKER + 【やまたのおろち】 + 【キングレオ】 + 【ドン・モグーラ】の四体配合で【闘神レオソード】を作れるが、
これを作るとすれ違いをしない限り神獣はいなくなってしまうので注意。

DQMJ2P

プロフェッショナル版では弱点だったHPが620まで上がり、攻撃力、守備力も1000まで上がっている。一方でMPは600まで下がっている。
弱点だったHPが上がってこれで使える…と思いきや、ザキに弱いのは相変わらずの上、
同じく常にアタックカンタ持ちで使い勝手のいい最強れんごく天馬が現れた為にそちらを使う事が多く、結局あまり使われない。
所持スキルが固有スキルの「JOKER」に変わっており、上位の体技を覚える事が出来る。
無印2と同じく闘神レオソードを作れるが、組み合わせがJOKER+【少年レオソード】に変更されている。
少年レオソードはモンスターのタマゴから入手できるので作りやすいが、
必ず両性同士になるので少年レオソードの性別を変える必要がある。
なお、モンスターのタマゴからはスペディオも生まれるので神獣を失う心配もほぼなくなっている。

テリワン3D

配合方法が追加されており、神鳥レティスの代わりに配信専用の【ラーミア】を使っても生み出す事が可能。
神鳥レティスは相変わらず入手が面倒なので、持っている人は使ってみてもいいかもしれない。
配合で闘神レオソードが作れる点には変化なし(組み合わせも同じ)。