※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

暗黒魔城都市で、暗黒神ラプソーンを倒してから脱出する途中で出現する中ボス。
【ボーンファイター】【ヘルクラッシャー】の色違いで、その名のとおり全体的に黒いカラーリング。
気付にくいが、上記の二種と違い兜の角が長く、常にうねうねとしたモーションを取る。
本来は異世界の最強の戦士で、ラプソーンにその強さを認められ、暗黒魔城都市の番人となった。
暗黒魔城都市では、フレイム2匹を従えて現われる。
激しい炎やマヒャドといった全体攻撃や、激しく斬りつける強化攻撃も使うが、弱い。ラプソーンに勝てるなら楽勝だろう。
但し、単体攻撃は1人に集中させてくるのでその点は注意。
少し進んだ先に回復ポイントがあるので、MPを気にせず全体攻撃でフレイムごと一掃すると良い。

後に隠しダンジョンの天の祭壇にもザコとして出現するが、この時は他の敵とは出てこず、必ず単体もしくは同種2匹で出現する。
なお、暗黒魔城都市の脱出イベントで戦うもの(ボス)と、天の祭壇に出現するもの(ザコ)とでは能力が違う。
ボスとして戦うときは、1回行動、HP432、攻撃力369、守備力237、素早さ156で、
ザコとして出現した場合は1~2回行動、HPも595に強化されるが、守備力は177、素早さも137にダウンする。
当然ながら、報酬はボスとして登場するものの方が多いが、耐性や行動内容自体は変わらない。
炎系と冷気系の呪文とブレスは全く効かない。補助に関してもほぼ完全耐性を持つので(マヌーサ、マホトーン、マホトラ、ルカニ、猛毒が稀に効く程度)、
弱点であるイオ系、デイン系、岩石系の攻撃(ジゴスパークやせいけんづき等)で一気にダメージを与えるのが有効だ。
落とすアイテムは、通常がサタンヘルム、レアでミラーアーマー。ミラーアーマーは装備としても有用だし、比較的高値で売れる。