※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅥ~Ⅷ

その通りかまいたちを巻き起こし敵一体にダメージを与える特技。
【しんくうは】の単体版で、【バギ系】に属する。
ダメージはレベルの3倍+10を基本とし、±15%の間で変動する。
ただしLv.57(基本威力180)で成長が止まる。

シリーズ通して消費MP0で、物理攻撃の部類ではないので【幻惑】状態に左右されないのが長所。
ただし、なぜか敵の【回避率】の影響は受けるため、身をかわされることはある。
性能は悪くないのだが【武闘家】で習得するため、【せいけんづき】【ばくれつけん】などの強い特技に押されがちであり、
そちらを覚えたらあまり使われることがなくなっていく。

Ⅷではヤンガスの【鎌スキル】32ptで習得できる。守備力の高い敵に対して有効な攻撃手段になる。

敵側も【しれんその2】【デュラン】【ヘルクラウダー】など、中ボスを筆頭に使い手が多い。
打撃主体の敵がサブウェポンとして所有している場合が多いため、スクルトで打撃対策を万全にしているパーティに一定の緊張感を与えてくれる。
レベル依存の性質上、この特技を使用する敵(特に雑魚敵)はレベルが低く設定されている場合が多い。

Ⅷの【サイコロン】系が使うかまいたちは仕様が大きく異なる。
【かまいたちLv?】を参照。

DQⅨ

Ⅸでは【素手スキル】12ptで習得できる。
仕様がまるっきり変更され、「敵1グループに通常攻撃と同じダメージ」という効果に。
さらにエレメント系に1.5倍のダメージを与える。
属性もバギ系ではなく通常の物理攻撃であり、【まわしげり】に近い特技となった。
Ⅷで完全なハズレスキルだった素手スキルを実戦級にした偉大な特技。
ちなみに、エレメント系特効の攻撃特技はコレだけである。

敵では【かまいたち】【妖毒虫ズオー】が使ってくる。
Ⅵでの登場以来予想されてはいたことだが、「かまいたちは かまいたちを はなった!」というメッセージが笑える。

DQMシリーズ

敵1体にバギ系のダメージを与えることができる特技。ダメージ量はレベルに依存。消費MPは3。
1、2では【ナイトウイプス】【ウイングアサシン】などが、
キャラバンハートでは【ベビーパンサー】【ジャイアントバット】などがLv13でステータスが一定以上だと習得する。
Lv19(キャラバンハートでは23)になるとしんくうはに進化する。
また、【ちからをためる】と同時に習得していると【しんくうぎり】を思いつく。

いたストSP

スフィアの一種として登場。戦士、僧侶、勇者、賢者で入手できることがある。
指定したキャラのマークをシャッフルするという効果がある。
マークを集めにくいマップだとかなりの嫌がらせになる。