※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

敵専用特技。杖を掲げて天から岩のような物を落とす技。
【暗黒神ラプソーン】【ダークナイト】のみが使ってくる。しかしダークナイトのそれはどうみても杖ではなく剣である。
そもそも何故神にとって敵でしかないであろうコイツらが神の怒りなどを操り、あまつさえそれを主人公達に振るうことが出来るのかが謎である。
「邪」神達の怒りならまだ理解できなくもないが。
対象ランダムの70前後の物理ダメージの4連撃で、イオ系として扱われる。
耐性があれば軽減も当然可能。多分、こちらが使えることはないだろう。
杖を使う技なら、杖スキルの特技として採用できないこともなかったと思うが。

DQⅨ

引き続きラプソーンが使用。
イオ属性でなくなり【無属性規定ダメージ攻撃】となったため、軽減不可能に。
おまけにダメージがレベルによって上昇するようになり、Lv.99ともなれば一発で300前後の大ダメージを受ける攻撃を4発も貰うことになる。
更に、怒りの影響を受けず対象が完全にランダムなために【パラディンガード】で身代わりする事ができない。
かなり嫌らしい攻撃となった。