※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅣ(リメイク版)

主人公が覚える特技。
PS版から追加された。明らかにⅦの「アルテマソード」を意識したネーミングと思われる。
剣に稲妻を込めて敵1体を切り裂くというもので、敵1体に250~300ポイントのデイン系ダメージを与える。
消費MPはギガデインと同じ15だが、仕様の特殊なミナデインやマダンテを除けばⅣ最強の威力を誇っている。

ただ、覚えるレベルが50とかなり遅いため、やりこみでもしていない限り日の目は見ないであろう特技でもある。
ピサロがジゴスパークやマダンテを覚えるのも相当遅いが、
このギガソードはリメイク版Ⅳにしか登場していないため、それでこの扱いはちょっと可哀想である。

攻撃範囲も単体なので、活躍の場は専ら第六章でのボス戦がメインになるだろう。
習得する頃には一度一通り倒してしまっている可能性も高いだろうが。
また、デイン系が効かない敵には全く効果がないので、使う際にはちゃんと敵を選ぶようにしよう。

DQMBⅡ

SPカードとして1章から登場。使用キャラは【勇者ソロ】
【ギガスラッシュ】と同様に、敵全体に約500の耐性無視の物理ダメージを与える。
対人戦では【ギガデイン】対策をしてくる事が多いので、威力は劣るが不意を突くには向いている。攻撃タイプが物理なので、SPカード【大ぼうぎょ】【仁王立ち】で防がれる点に注意。また、盾ガードにも気をつけたい。