※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

敵専用特技の1つ。
またの名をメダパニ攻撃とも言う。
攻撃の後に一定確率で【混乱】させるというもので、他の状態変化攻撃と仕様は同じ。
【メダパニ】【メダパニダンス】と異なり呪文でも踊りでもないため、
モンスターの動き自体を封じないと回避できないのが厄介。

DQⅥ

初登場。
【スカルガルー】【メダパニとかげ】【マリンギャング】が使用する。
いずれも使用率が高く、思わぬ被害を受けることもあるため、これらの敵は早めに処理するといい。

DQⅦ

【エビルバイブル】【メダパニシックル】に加え、
ダーマ格闘場の【ドンホセ】、更に【オルゴ・デミーラ】第2戦の第3形態が地味に使用する。
エビルバイブルのラリホーマで眠ったキャラが同モンスターのコレにやられて起きて(ry…は最悪である。

また、味方が使用できる似たような特技として【へんてこ斬り】が登場した。

DQⅧ

なんとマリンギャングの専売特許に。
だが、今作のマリンギャングは世界の隅っこにしか生息しておらず、混乱攻撃も一緒に世界の隅に追いやられてしまった。

DQⅨ