※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ⅥとⅦに登場する特技。
さみだれとは漢字で「五月雨」と書くが、この五月は陰暦なので、現在で言う梅雨のことである。
その効果は、Ⅶの特技欄によれば「敵全体に剣の五月雨」。言っていることはよくわからないが、何やらカッコいい。
要するにブーメラン系と同様の全体攻撃を行う特技である。
敵全体に剣が雨アラレと降り注ぐイメージであろう。

なお、モンスターズでは素手のモンスターが多いためか、【さみだれぎり】という名前で登場している。

DQⅥ

【バトルマスター】★4で習得可能な剣技で、敵全体に物理ダメージを与える。
ブーメラン攻撃と同様に左から順にダメージを与えていき、後ろに行くに従ってダメージは減る。
無耐性だと開始ダメージが通常攻撃と変わらないので、かなりお得な技。
MPを消費しないのも良い。【デーモンスピア】など追加効果がある武器を装備してるとなおさら。
攻撃のエフェクトも短いので、雑魚掃討に使った人も多いだろう。
しかし【せいけんづき】などと同じ岩石属性なので、耐性を持つ敵には軽減・無効にされてしまう。
うまく【まわしげり】と使い分けて戦いたい。
敵では脅威に感じるのが【エビルドライブ】あたりだろう。4匹が2回行動でこれを乱発してくると死人が出る。
余談だが効果音が美しいので必聴。

DQⅦ

本作ではバトルマスターは覚えなくなった。
習得できるのは【リザードマン(職業)】【バーサーカー(職業)】【デスマシーン(職業)】とモンスター職のみ。
便利ではあるのだが、習得できる職業の実用度ががイマイチなせいで、
どうしても同じ全体攻撃で習得しやすい【ムーンサルト】にお株を奪われがち。
武器の追加効果が残るのは健在なので、【アサシンダガー】【ユバールの剣】を装備して使ってみるのもいい。
AIはムーンサルトよりもこちらが好きらしく、作戦をガンガンいこうぜにしておくとよく使ってくれる。
ちなみに相変わらず岩石属性。耐性を持つ一部の敵には必ずミスになるので注意。
むしろⅦでは味方が使うよりも、序盤で【からくり兵】が使ってくる時の方が印象に残りやすい。
からくり兵の高い攻撃力が味方全体に雨アラレと降りかかるのは脅威。隊列の調整はしっかりと。