※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ⅵ以降に登場する特技。
Ⅵでは【踊り子】マスターで習得する他、【スミス】【ツンツン】が自力でおぼえる。
Ⅶでは踊り子か【腐った死体職】マスター、もしくは踊り子と僧侶の職歴技。
アイラは最初から踊り子をマスターしているので当初から覚えている。
敵全体を即死させる効果があり、要するに消費MP0で成功率が低い【ザラキーマ】

MPを消費しない特技であるため、ザラキーマに比べれば成功率はかなり低い。
【耐性貫通力(確率系)】のページで言うところのタイプCなので、無耐性の敵に対してでも50%しか効かない。弱耐性でもあれば20%。
ちなみにザキ系はタイプB(無耐性は100%、弱耐性でも85%)なので、命中率において50%以上差をつけられている。

ただ、成功率が低いからと言って全く役に立たないのかと言うとそうでもなく、転職可能になってから真っ先に【スーパースター】を目指したキャラの場合、攻撃用の特技が特に無い場合が少なくない。
そんなキャラが手持ち無沙汰の時にとりあえず踊っておく踊りとしては、効いた時のリターンが大きく便利。まあ、【メダパニダンス】の方が効く場合の方が多いのだが。

もちろん、Ⅵの【ホロゴースト】など敵が使うとうっとうしいことこの上ない。
Ⅷでは普通にタイプBなので、かなり危ない特技になっている。