※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

DQⅥにて登場し、Ⅶ・Ⅷにも存在する特技。
竜巻の力を剣に宿し、モンスター1体に斬りかかる。
バギ系に弱い敵に通常攻撃の1.3倍のダメージを与える剣技。
魔法剣系特技の一種であり、他には【かえんぎり】【いなずまぎり】【マヒャドぎり】が存在する。


DQⅥ

【バトルマスター】★5で習得できる特技として登場。
何故かこの魔法剣だけ【魔法戦士】では習得できない。【魔法使い】はバギを使用しないからだろうか。
また、【テリー】が最初から習得している。

魔法剣系特技は、敵の攻撃呪文耐性によって威力が変化し、
バギ属性に耐性を持たないモンスターには、与えるダメージが約1.3倍になる。
弱耐性を持っているモンスターには、与えるダメージが約1.125倍になり、
強耐性を持っているモンスターには、与えるダメージが約0.75倍に下がる。
そして完全耐性を持っているモンスターには、与えるダメージが約0.3倍にまで下がってしまう。

武器に備わっている特殊効果も発生し、ちからためやバイキルトなどとも併用できるので、
使いこなせれば強いのだが、使いこなすのが難しいため忘れられがちな特技。
むしろ、AIに任せたほうが有効活用してくれる場合も多い。

使ってくる敵は【きりさきピエロ】【ボーンファイター】【エビルフランケン】の3種類だが、
Ⅵではバギ系耐性を持つ強力な防具が少なく、隠しダンジョンに登場する後ろの2体はその威力を存分に振るってくれる。
また、【テリー】は敵ボスとして戦う際にも使用する。

DQⅦ

基本的な性能はⅥの時から変わっていないが、表記が「しんくう斬り」になった。
【キーファ】がLv.20で習得する最後の特技だが、大抵はそこまで育たないうちに別れるだろう。

職業によって習得する場合、【バトルマスター】★2か、【ダンビラムーチョ(職業)】★2で習得できる。
【ゴッドハンド】などさらなる上級職を目指せるバトルマスターで、多くの人が習得だけはしているだろう。
転職すること自体が難しいダンビラムーチョで習得した上で、大いに活用した人は居るのだろうか。

敵モンスターでは、【どぐう戦士】【サタンメイル】が使用する。
特にどぐう戦士はバイキルトやルカナンと組み合わせるなど、この特技の使い方を心得ている様子。

DQⅧ

【かえんぎり】以外の魔法剣は、これ以降敵専用特技となっている。
【ガーゴイル】【ボーンファイター】などのモンスターが使用する。

DQⅨ

他の魔法剣が敵専用特技として残されたにも関わらず、何故かしんくうぎりだけは削除されてしまった。

DQM1・DQM2

モンスターズシリーズにも登場。
本編シリーズと同様に、影響を受ける属性はバギ系。
打撃系特技で、消費MPは3。
おおにわとりやかまいたちなどが習得する他、
ちからため+かまいたちで【思いつく】ことができる。

本編では主人公達は次第に使用できなくなっていったが、
その一方でモンスターの特技としての地位は確立できたのか、以降のシリーズでも活躍する。

トルネコ3

25の固定ダメージを与える特技となり、【どぐう戦士】【キラープラスター】が使ってくる。
フロアを降りるまで効果が続くルカナンの方が厄介なので、正直な所この特技を使ってくれるとありがたい。

味方として使用する場合は、ダメージが固定なこの特技はルカナンやバイキルトとの相性が悪い。
仲間になった後は、一転してあまり使って欲しくない特技になる。