※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ⅥとⅦに登場する特技。
気合いの一撃で地面を殴りつけて大地を震わせ、
それによって生じた裂け目にモンスター全体を一瞬で飲み込ませる技。
ジャンプして避けられることもあるが、どういうわけか空飛ぶモンスターに対しても有効となっている。

DQⅥ

【ボストロール】がLv15で習得する他、【賢者】が★5で習得することができる。
消費MPは0で、全体を即死させる【ザキ系】の特技。
これで消滅させたモンスターからも経験値とゴールドはしっかり得ることができる。
ただし、海上や海底などでは必ず失敗し、それ以外の場所でも3回に1回程度の割合で失敗することがある。

若干安定性には欠けるもののMPは消費しないので、ザキ系が効く相手には【ザラキーマ】代わりにどんどん連発したい。
なお、使用時に「○○○○は じめんを なぐりつけた!」と表示されるような力技的な特技なのだが、
何故か肉体派のバトルマスターやパラディンではなく上記の通り賢者で習得することになる。
【つなみ】【しょうかん】も習得することからおそらくレンジャーのように自然も操ることができるということなのかもしれないが、
それならそれでもう少し表示メッセージを別なものにすることはできなかったのだろうか。

DQⅦ

【ゴーレム】★4で習得することができる。
効果はⅥのものと同じ。
また、【大地のアミュレット】を道具として使用してもこの効果が発動する。

賢者が地面を殴りつけるのは流石におかしいとの判断からか、賢者では……というより人間職での習得はできなくなった。
ゴーレム自体は中級モンスター職としては比較的転職しやすい方なので、早ければ中盤にこの特技を習得することも可能。
大地のアミュレットの入手は終盤になるが、ザキ系が有効な敵を相手にする時には結構便利である。

敵では【だいちのせいれい】が使用してくる。
全体的に攻撃が弱めの【四精霊】戦において、これだけは驚異度が段違いに高い。
続けざまに使われるなどして態勢を崩されてしまった場合は、運が悪かったと思うしかない。