※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

その名の通り、【ゾンビ系】の敵に大ダメージを与える特技。
ゾンビキラーとの併用でダメージをさらにアップできる。

本編

ⅥとⅦで登場。通常の1.5倍のダメージを与える。
「ギラギラギラ」と十字架のエフェクトで敵を切りつけるエフェクトはかなり格好いい。
DS版Ⅵでは宗教上の問題をクリアするためか、エフェクトが変わっている。
魔法戦士かパラディンが覚えそうな特技だが、どちらの作品でもバトルマスターの職で覚える。
なおキーファもLv15で覚えるが、その頃には既に離脱していることが多い…。
効果の割にはあまり使われることの少ない技で、そのせいかⅧでは削除されてしまった。ドラゴン斬りは生き残っているのに…。
Ⅸでは棍スキルの【黄泉送り】に効果を譲っている。

なお、Ⅵのデスタムーア最終形態の本体、Ⅶではオルゴ・デミーラ最終戦の第3形態と第4形態に有効だったりする。
オルゴ・デミーラの朽ちていく形態はいかにもゾンビっぽいのだが、デスタムーアのあの頭部のどこがゾンビなのだろう?

トルネコ2

戦士の技として登場。
ゾンビ系のモンスターに2倍のダメージを与えられる。
これを使えば序盤のゾンビ系は大抵一撃で倒せるため、シャーマンやグールなど、特技を受けたくない敵を一撃で倒せない場合はこれを使いたい。
ハラヘリは何故か他の種族特効系の技と違い1。種族特効武器以外ならどどの武器にもセット可能。
習得方法は同フロアでゾンビ系を5体倒す。ゾンビキラー、魔法の剣、ロトの剣でなければ習得不可能。
剣のダンジョンでもゾンビキラーは手に入るため、これを装備してゾンビゾーンで戦えば簡単に覚えてくれる。