※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

Ⅶで登場した特技。怒涛の羊。
【羊飼い】をマスターすることで習得できる。
羊の大群を呼び寄せて、モンスターの群れに向けて突進させる。
消費MPは0で、属性は【軍隊系】。敵全体からランダムで4回単体攻撃を行う。
一撃あたりのダメージは、「使用者のLv×2+25」で算出された値に±10%程度のダメージのむらが加わる。
なお、1/3の確率で失敗する他、たまに身をかわされることもある。
【とおぼえ】よりも成功率は下がっているが、威力が上がっているのでまずこちらを使うことになるだろう。

地形によっては失敗する【マグマ】【じわれ】などと異なり、
海の上だろうと異世界だろうとどこでも呼び寄せることができるので非常に便利。
ただ、画面上では敵を蹂躙するように茶色っぽい煙が出ているだけなので、実際に羊の群れの姿を確認することはできない。

また、特技の仕様上、敵の数が少ない場合に特に威力を発揮する。
雑魚には耐性持ちが少ないので異常な威力を誇るが、対象を選べず、また失敗することも多いので微妙に使いにくい。
ただ威力は通常攻撃をはるかに上回るので、4人でひたすらこれを撃つだけでも結構強い。
序盤~中盤のボスは耐性持ちだが、何故か後半のボスには通用することが多い。
果てはラスボス裏ボスにも有効。羊に踏み殺される魔王や神は哀れである。
【つるぎのまい】と並びⅦのバランスブレーカーと言われる特技であり、人によっては怒涛の羊ゲーと揶揄されることも。

ちなみに【ぐんたい呼び】【チビィのかたみ】はダメージなどはこれと全く同じ効果。
違いは成功率が100%という点。軍隊呼びはお金が必要ではあるが、チビィの形見は道具として使用するだけで済む。
ただ、これらは習得・入手の難易度が高いので、やはりⅦでの軍隊系の花形はやはり羊となる。

3DS版

効果が「敵全体にレベル×2前後のダメージ」と大幅に変更された。
威力自体もPS版より下がっている上に、ランダム攻撃ではなく全体攻撃になったため、一体の敵に使ってもダメージは変わらない。
そのくせ属性は軍隊系のままで、1/3の確率で失敗するのも変わらない。なのにMPを2消費するようになった。
とんでもなく割に合わない特技と化したが、それでも羊飼いにとっては貴重な攻撃技なので、
魔物ハンタールートを選ぶと攻撃手段はこれに頼ることになる。
上級職になれば、PS版と違ってほとんど使われることはなくなるだろう。

ちなみに、今回は使うとグラフィックでもちゃんと羊の大群が表示される。

DQMBV

モンスターバトルロードビクトリーでは、メルビンのとどめの一撃として使用されている。
まずメルビンが木に居合い斬りを放ち、葉っぱを一枚切り落とす。
次にその葉っぱで草笛を吹くと、大量の羊(そのうち1頭にガボが乗っている)の群れがやってくる。
その群れに飛び込み、群れごと相手に突っ込んでいく、というもの。

よく見ると、突っ込む寸前にマリベルがすっ飛んできてメルビンとガボをつきとばし、代わりに羊に飛び乗っている。またお前か!
相変わらずマリベルのメルビンへの扱いは酷い。