※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ⅥとⅦでは特技として、Ⅸでは【しぐさ】の一つとして登場している。

一見そうには見えないが、特技としては非常に優秀。MP消費は無し。
発動すると使用者はどこにいても眠り、一歩くごとにHPとMPが1ずつ回復するようになる。
ただし、眠った状態で戦闘に入ると、眠った状態のまま戦闘が開始するというデメリットがある。
一度戦闘を行う(逃げてもOK)か、階層移動すると起きる。

初登場したⅥからは町、洞窟内等の移動速度が非常に速くなった為に、画面の端から端へ移動しただけでゆうに数十ポイントは回復できる。
しかも、設定ミスなのか移動時に限り眠り状態でも呪文は使用可能と言う点も恐ろしい。
寝ている状態で戦闘に入ったときのリスクがあるが、これは画面切り替えによる【エンカウントリセット】であっさり解決できる。
つまり、フィールドよりはダンジョンで真価を発揮する特技であり、MP管理に気を配る必要がほぼなくなるため非常に便利。
味方のMPが伸びる終盤ではさすがにいちいち使うのは面倒になるが、中盤ではこの特技のあるなしで戦略から大きく変わると言っても過言ではない。

DQⅥ

【遊び人】の★5で習得する。
馬車の外に出ているメンバーにしか効果はない点には注意。
とはいえ、「いれかえ」で起きているメンバーと簡単に交代できるため大したデメリットになっていない。
その他にもⅥでは宿屋代が異様に高い所がまれにあるので、そういった場面でも活用したいところ。

DQⅦ

【羊飼い】の★4で習得する。
馬車が無い為、Ⅵに比べると少々使い難い。

3DS版

完全に削除されてしまった。

DQⅨ

特技としてではなく、【しぐさ】の一つとして登場している。
最初から覚えていて、その場でオッサンが寝転びながらテレビを見ているかのような行動をとる。