※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅱに登場する、やたらと傾いている骸骨の剣士。
上位種に【スカルナイト】【ハーゴンのきし】がいる。
ちなみに、DQでアンデッドと付く単語は長らくこれだけであったが、スキル【アンデッド】が登場してその独占は終わった。

DQⅡ

大灯台の上層にしか出ないうえ、【ドラゴンフライ】のインパクトに隠れてしまっているが、腰が曲がっているようにしか見えないその見た目が強烈で印象に残りやすい。
実は集中攻撃をしてくるが、狙われたキャラは防御していればいいので、むしろ戦いやすい。
ただし、不意打ちには要注意。
落とすアイテムはふくびきけん。確率はホイミスライムより高い程度。
ただ、大灯台には高確率で福引券を落とすラリホーアントがいるので落としたらラッキー程度に。

DQMBⅡ

これまで他作品に再登場できなかったが、第五章で久々に復活。
ステータスはHP:640 ちから:86 かしこさ:69 みのまもり:73 すばやさ:45。
使う技は「闇の刻印」と「じゅくれんのわざ」。
前者は盾からレーザーを放って爆発を起こし、敵全体を攻撃。
後者は剣の乱舞で敵1体を攻撃。マヒの効果あり。

ステータスが全体的に優れており、それなりに扱いやすいモンスターの部類に入る。
僧侶と組むと、じゅくれんのわざが「かなしばり」になる。
この技は呪いの剣で敵1体を攻撃し、動けなくする。

しかし、こいつが新登場したバトルロードⅡの五章は他にも【ドラゴンゾンビ】【しのどれい】といったゾンビ系が多く登場してる。何となく気味が悪いのは気のせいだろうか…。