※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅥ

敵単体に約180のダメージを与えることができる特技。消費MPは0。
レンジャーの★7(メガレンジャー)で習得できる。これを覚えたらメラゾーマの必要性が皆無。
……と思いきや、実はやたらと外しまくる(命中率70%ほど)ので戦術に組み込みにくい。
やまびこのぼうしも効果がない。しかもレンジャー自体が不遇。
さらに覚える頃にはこれ以上に強い特技がわんさかあるので、実はあまり使われないかわいそうなやつ。
敵ではサタンジェネラル、デーモンキング、デスタムーア(最終形態)が使用してくる。
メラゾーマと違って呪文ではないので威力は下がらず、無耐性で200近いダメージを受けることになる。
さらにSFC版では敵の火柱は必中だった。DS版では味方同様に外れる時は外れる。
ブレスではないがちゃんと炎属性なので、防具やフバーハで軽減でき、おいかぜで跳ね返すことができる。

DQⅦ

レンジャー廃止に伴いスーパースター★7に移植された。
ある意味派手なスーパースターらしいが、ステージ上でこんなものをぶっ放していいのか……?
まぁⅥでは稲妻もあったし今更どうでもいいや。
スーパースターの貴重な攻撃手段の一つだが使い勝手は変わらず。海上では発動できないという新たな制約も誕生。
素直にムーンサルトでも使っておこう。
なお敵が使ってくる場合は相変わらず必中、威力もⅥと同じで無耐性なら軽く200近いダメージを食らう。
特に【ほのおのせいれい】の火柱は、炎の山で戦う時点ではほぼ一撃必殺なので気をつけよう。