※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本編

Ⅲで初登場し、以降常連となった状態異常付加攻撃。通常攻撃のダメージと共に【麻痺】状態になる。
基本的にはモンスター専用の攻撃だが、Ⅴでは【ダニー】などの仲間モンスターも習得する。
Ⅵまでは全員が麻痺してしまうと全滅扱いとなってしまうため、Ⅲの一人旅時の【キラービー】などはかなりの強敵となる。
有名な使い手はやはり【しびれくらげ】だろう。
この攻撃をしてくるモンスターが出現する場所に行くときは【まんげつそう】などのアイテムを多めに所持しておこう。
Ⅷ以降は【蒼天魔斬】【みわくの眼差し】など、ダメージと共に麻痺状態にする味方の特技もいくつか登場したが、
まひこうげき自体は相変わらずモンスターのみが使ってくる特技となっている。

DQMシリーズ

こちらでも常連である。表記は「マヒこうげき」。
おおイグアナやマミーがLv9以上かつステータスが一定以上で覚える。
また、【どくこうげき】【ねむりこうげき】を習得していると思いつく。消費MPは3。
モンスターズでは全体的に敵のマヒ耐性が本編より弱いため、適当に使っているだけでもかなりの敵が簡単にマヒしてくれる。
しかも自然治癒しないのでモンスターズの特技の中でも有数の強さ。
パーティ全員にマヒこうげきを覚えさせても損はしない。
無論、耐性を上げまくった上級者同士の通信対戦ではまず無用の長物となるのだが、
耐性を十分に上げていない初心者が紛れ込んだ時のためにあえて対戦用モンスターに覚えさせていた人も居たとか。