※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅥ、Ⅶ

敵1グループに対してダメージを与える格闘技。要するに打撃がムチ装備時と同じになる。
ダメージは画面向かって左から通常攻撃の1.0倍、0.8倍、0.7倍、0.5倍、0.3倍、以降0.2倍となっている。
開始ダメージに補正がかからず、高威力の集団攻撃ができる点から、バランスブレーカー特技の一つに数えられる。
バイキルトや気合いためも最初の一匹には有効なので問題ない。消費MPも無いのでコストパフォーマンスが高すぎる。

そんな技が武闘家の★2で覚えられてしまうのはまずい。このせいで前半~中盤まで猛威を振るう結果となった。
Ⅶでは武闘家の★4に変更されたが、それでも十分強かった。

他の格闘系の特技と同様、蹴り技なのに武器の攻撃力が加算されるが、その理由は謎。
バランスブレイカーの原因の一つはコレではないだろうか…。

敵としてはⅥではマッスルアニマル、デスタムーア(変身)などが、Ⅶではナプトのみが使用する。

ⅧやⅨでは削除され、敵1グループに打撃ダメージを与える特技は【オノむそう】【なぎはらい】が引き継いだ。