※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅵ~Ⅷ、PS・DS版Ⅳに登場する特技。
空高く舞い上がり、華麗に回転しつつ敵全体に体当たりをして最後に着地するという、
お前はどこのオリンピック選手だと言わんばかりのド派手な技。
プロレス技の「ムーンサルトプレス」を彷彿とさせる特技だが、習得するキャラ・職業はプロレスラーとは程遠いイメージの場合が多い。

ダメージ計算

敵全体にダメージを与えるが威力は敵の数に反比例し、通常攻撃×3/(1+敵の数)のダメージを与える。
要するに、敵の数が多いほど威力が減るという特性を持つ。
1体 2体 3倍 4体 5体 6体 7体 8体 ……
1.5倍 1倍 0.75倍 0.6倍 0.5倍 0.43倍 0.38倍 0.33倍 ……
全体攻撃のくせに単体向けという非常に特殊な技だが、「全体攻撃もできる単体攻撃」という認識でいた方がいいだろう。
雑魚散らしに使うのも手だが、効率よくダメージを与えたいなら敵が1~2体の時に使うといい。
敵が1体であればノーリスクで通常攻撃の1.5倍のダメージを与える攻撃となる。

敵では【デュラン】【フライングデビル】など、いかにも体の柔らかそうな奴らが好んで使用する。
だが全員生存の場合は通常攻撃×0.6倍の全体攻撃に過ぎないず、威力は大したことない。
そのためあまり恐れる必要もないが、仲間が死ぬたびにダメージが増える点は一応注意しておくべきだろう。

DQⅣ(リメイク版)

【ピサロ】が最初から習得している。彼は攻撃力に恵まれているため雑魚敵一掃に便利。
また敵が一体しかいない際にも、AIに任せておくと通常攻撃代わりに好んで使う。MPは消費しない。

DQⅥ

【スーパースター】★7で習得。MPは消費しない。
派手好きなスーパースターがいかにも好みそうな技だが、実際は攻撃力依存なため、イメージ通りに後衛キャラをスーパースターに就かせた場合の相性は微妙。
逆に攻撃力の高いキャラの場合は効果を発揮する。
特に、スーパースタールートで勇者を目指す主人公にとっては貴重な攻撃手段の一つ。

DQⅦ

スーパースター★6を始めとし、多くのモンスター職で習得。
特に【エビルタートル(職業)】は他にも優秀な特技が揃っている上に心がストーリー中で確実に1つ手に入るため、特技を補強したいキャラに経験させるといいパンプアップになる。
エフェクトの長さが敵の数に依存しない数少ない全体攻撃で、エフェクト自体も非常に短いため、スライム狩りの際には便利。
MPを消費しないのも地味に嬉しい。

DQⅧ

【ゼシカ】【ククール】【格闘スキル】で習得。ゼシカはSP45、ククールはSP42必要。
今作ではMPを6消費するようになってしまい、おまけに格闘スキルへ放り込まれたお陰で使いにくくなった印象がある。
両者とも攻撃力が低い上に、ゼシカは攻撃呪文・ククールには回復という役割があるので、使い勝手はあまり良くない。
ちなみにククールのみ、後に【ミラクルムーン】に進化する。

トルネコ3

フライングデビル、【ランガー】の使ってくる特技。
防御力無視の25の固定ダメージを与える。【タマゴロン】などにも有効。
敵の場合、通常攻撃が強いので使ってくれるとありがたい。
なお、命中率依存なので外れる事があり、マヌーサ状態にすれば確実に回避可能。