※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅴ以降に登場する武器。
大体中盤を過ぎた辺りのお店で買える。
あまり優遇されてはいない武器で、威力の割に値段が高かったり、微妙に買える時期が遅い、
買える頃にはもっと強力な武器をすでに持ってたりして優遇されたことが無い不遇な武器。
1回も買うことなくクリアした人も多いだろう。

DQⅢ(リメイク版)

【○○○○バーク】(第4段階以降)とマイラの武器屋で9500Gにて販売されている。
攻撃力70、戦士専用。
だが、商人の街をこの段階まで発展させる前にサマンオサの武器屋にて
この武器に価格、攻撃力ともに近く、かつ装備可能な職業の多い【ゾンビキラー】をすでに買っている場合が多く
パーティ内で使い回せない武器を新たに買う状況にはなりにくい。
それにアレフガルドには他に強力な武器が数多く存在するため、わざわざマイラで買うプレイヤーもほとんどいないだろう。
というわけで、他シリーズ同様の不遇っぷりである。

DQⅤ

エルヘブンの武器屋で6500Gで販売。
攻撃力60。
サンチョ、グループCモンスター(ブラウニー等)が装備可能。
購入時期が遅く装備者も限られる上に、攻撃力自体も時期的にぱっとしない。
多少値が張っても【らいじんのヤリ】などの方が役立つ。

DQⅥ

ダーマ南の井戸・マウントスノー・ロンガデセオ・ガンディーノ・ライフコッド・絶望の町の武器屋で12000Gで販売(絶望の町以外は、いずれも下の世界でのみ)。
攻撃力64 かっこよさ19。おしゃれな鍛冶屋では1000Gで改造して貰え、改造後はかっこよさ50 売値9187Gになる。

ハッサン、テリー、アモス、ドランゴ、ファーラット、キメイラ、レッサーデーモン、ばくだんいわ、ボストロールが装備可能。

これも入手時期的に性能が微妙な上に値段も相当お高いのが難点。
ただ、おしゃれな鍛冶屋で鍛え直すと安価でかっこよさがかなり高くなる。

DQⅦ

だが、Ⅶでは過去ダーマ地方のカジノのラッキーパネルの景品として登場し、一気に存在感が増した。
この時点で手に入る武器の中では最強の攻撃力を誇り、ふきだまりの町で買える最高の武器の【はがねのつるぎ】(攻撃力33)のなんと約2倍。
出現率は低いが頑張れば相当早い段階で手に入れることができ、もちろんその場合凶悪な強さを誇ることとなる。
ちなみに後にルーメンや聖風の谷、移民の町(LV8)の武器屋で買えるが、この時点ではほぼ同時期に買えるまどろみの剣に
性能面や装備可能者、価格の全ての面で劣っているという地雷武器。4700Gも高いのにこれは酷い。

値段は12000Gで、攻撃力64 かっこよさ19。
主人公・アイラが装備可能(データ上はキーファも装備出来る)。

DQⅧ

攻撃力51で、サザンビークのバザーで6700Gで販売。
例によって打撃武器では中堅級だが、Ⅷでは、これと【ごうけつのうでわ】を錬金釜にぶちこむことでより強くなった【ウォーハンマー・改】を作れる。
これを材料として作る【メガトンハンマー】を手に入れるまではこれが打撃系最強の武器になるのだが、
それでも攻撃力が69しかないため、終盤に近づくほど使い物にならなくなってしまう。
【打撃スキル】があまり使えない要因の一つともいえるだろう。

少年ヤンガス

まぼろし雪の迷宮以降のダンジョンで拾える他、灼熱のほら穴初回クリア時に魔法屋のマギーからもらえる。
物質系のモンスターに1.5倍のダメージを与える能力を持っている。
物質系は序盤から終盤まで登場する上、防御力が高いモンスターが多いので合成してもいいだろう。
ちなみに魔導の宝物庫のストーンマンはこれが複数ついていないと倒せないほどにタフ。
空スロット数4、強さ7、上限+値30となかなか強いので強力な武器を拾うまで装備しててもいい。