※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

Ⅶに登場する初級モンスター職の一つ。
「バーサーカーの心」を所持していると転職できるようになる。
理性を捨てて戦いに生きる【バーサーカー】の職業だ。
心は【アボンのトンネル】で入手できるので、ルーメン以前に転職できる。ドロップを狙うならこちらを参考。

職補正

ステータス 補正
+10%
素早さ +10%
身の守り -30%
賢さ -40%
かっこよさ -20%
最大HP ±0%
最大MP ±0%

習得特技と必要戦闘回数

熟練度 称号 習得特技 累計戦闘回数(ここまで)
アタッカー - -(-)
ボンバー 【しっぷう突き】 15(15)
バスター - 34(19)
スラッシャー 【かえん斬り】 52(18)
ブレイカー - 72(20)
クラッシャー 【さみだれ剣】 100(28)
イレイザー - 135(35)
デストロイヤー 【みなごろし】 150(15)

職業特性

  • 職業レベルに比例して回避率が上昇する。

転職条件


上級職


耐性

  • ★7以下の時の耐性
完全耐性 メダパニニフラム
強耐性 ザキラリホーマヌーサマホトーン麻痺
弱耐性 デイン
無耐性 メラギライオヒャドバギ吹雪岩石ルカニマホトラ

  • マスター時の耐性
完全耐性 マヌーサメダパニニフラム
強耐性 ザキラリホーマホトーン麻痺
弱耐性
無耐性 メラギライオヒャドバギデイン吹雪岩石ルカニマホトラ
黒字 はモンスター職共通の標準耐性。
青字 はそのモンスター職固有の耐性。
※1ターン休み系、軍隊系への耐性については不明。

解説

ステータス補正は全体的に見れば悪くはなく、意外なことにMPは下がらない。
身の守りの減少は少々痛いが、職業レベルが上がるにつれて回避率が上がるので、多少はカバーできるだろう。
初級モンスター職の中では若干成長が遅めだが、習得できる特技はまあまあ実用的なほうのはず。
固有の耐性では狂戦士ゆえに混乱する余地がないのか、最初からメダパニ系に完全耐性を持っているのが特徴。デイン系にも弱耐性がある。
マスター時にはデイン系耐性を失う代わりに、マヌーサ系にも完全耐性が備わり、幻惑にも惑わされなくなる。

いどまじんゴーレムなどの中級モンスター職に転職するためにはほぼ必須な職業。
とりわけ【ゴーレムの心】は入手しくいので、デスマシーンやその先を目指すなら特に重要な職業だ。
どうにかして【ばくだん岩の心】を確保して、更なる上を目指そう。

なんというか、称号が破茶滅茶というか滅茶苦茶というか、そんな感じの単語が勢揃いしている。
これ、途中がいくつか入れ替わっていても気付く人は少ないんじゃないだろうか……。
バーサーカーらしいといえば、いかにもバーサーカーといった感じなのだが。
でも「デストロイヤー」で「皆殺し」はちょっとマズイ気がする。