※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅴ、Ⅸに登場する装飾品。
Ⅴの公式ガイドブックによれば、魔法に長けた妖精の技術で作られたお守りとのこと。


DQⅤ

装備するとザキ、ラリホー、メダパニ、マホトーン系にかかる割合が1/4になるという耐性がつく。
もっとも、完全に呪文が防げるわけではないので注意。
【おうごんのティアラ】と同じ効果を持つが、あちらは装備可能者が妻か娘に限られている上、入手できる数が限られている。
一方、こちらは全員装備でき、複数購入できる。価格も3000Gと比較的安価なのもうれしい。
ただ、手に入るのが【封印の洞窟】の宝箱か、【ジャハンナ】の道具屋となっており、手に入るのはストーリー終盤。
リメイク版では妖精の世界の【すごろく場】の宝箱からも入手できるが、この時点で手に入るのは一つだけ。
それでも補助呪文耐性を付けられる貴重な装備品ではあるので、全てのキャラに装備させておいて損はない。

DQⅨ

その後は長らく登場していなかったが、Ⅸで復活。
眠り、即死、混乱、呪文封じ、1回休みの耐性を40%上昇させ、MPを吸収される量を40%減らす。また、守備力が5上がる。
【スーパーリング】と同様に、状態異常攻撃を多用する敵に挑む際には役に立つ。
ちなみに、1回休みへの耐性を付けられる、数少ない装備品の一つでもある。更にMP吸収への耐性を持つ唯一のアクセサリーでもある。
なお、スーパーリングとは微妙に耐性が付く状態異常が違うので注意。
入手手段は錬金の他、クエストNo.027【月夜のなみだ】の報酬にもなっている。
また、【Wi-Fiショッピング】で販売されていたこともある。
レシピは【まよけの聖印】×1+【エルフののみぐすり】×1+緑のコケ×3。
また、これ自体も【ようせいのくつ】やようせいのうでわの錬金素材となる。