※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

トルネコ2、3で登場する指輪。黄金シリーズの一種。
いずれも【宝部屋】にある。

トルネコ2

持っているだけで階を降りるごとにトルネコの周囲に指輪が1個出てくるという特殊効果がある。
他の黄金シリーズと違って指輪は消耗品ではないし、これを手に入れる頃にはほとんどの指輪を持っているだろうから、ほぼコレクションアイテムであろう。
指輪は高値で売れるものが多いので、アイテム増殖や泥棒を使いたくない人は金稼ぎにどうぞ。
もっと不思議のダンジョンの98階にあるのだが、ここには1回目は【黄金のつるはし】、2回目は【黄金の杖】があり、3回目に訪れるとようやく黄金の指輪がある。
なので普通は3回もっと不思議のダンジョンをクリア寸前までやらないといけないのだが、黄金のつるはしを取って【やりなおしの巻物】を読むと2回目の状態になる。
同じように繰り返すと1回目でも黄金の指輪の入手可能になる。
肝心の入手方法だが、【つるはし】があればすぐ手に入る。カギは必要ない。
ただし、1マス離れたその周りを8体の【ガーゴイル】が金縛り状態で待機しており、取った時点で一斉に動き出す。
囲ってある壁の角をつるはしで掘り、その先にいるガーゴイルに【場所替えの杖】を振り、入手してすぐ【ルーラ草】で脱出というのが一番安全なやり方だろう。
ここまで来たなら、動き出す前に1体1体倒していくというゴリ押しも可能かもしれない。

トルネコ3

特殊能力はないものの、印の数が6と最も多く、実用的。
【封印の洞くつ】60階で手にはいるため、【300階プレイ】のときに使ってみるのもいい。
手前には水路があり、周囲には重力の石像付きのワープゾーンが敷き詰められているが、カギで扉を開いて【とびつきの杖】を振ればすぐ入手できる。