※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅵに登場する装飾品兼、重要アイテムの一つ。
見る者の心の奥底を覗くような、神秘的な光を放つオーブ。
魔王が創り出すまやかしを打ち破り、この世界の真の姿を示すと伝えられている宝玉。
【牢獄の町】の地下で大賢者【クリムト】を救出すると、彼から貰うことができる。
牢獄の町の北西にある【暗黒の岬】にて使用することで、
ラストダンジョンである【ムーアの城】がある「デスタムーアの島」に渡ることができる。

このアイテムを使う機会は二度あり、
一度目は試しに「デスタムーアの島」に渡るために使用し、
二度目は島にある【嘆きの牢獄】【マサール】の様子を確認したあと、
弟のクリムトを連れて再び牢獄へ戻ってくる際に使用することになる。
この嘆きの牢獄のボスである【ズイカク】【ショウカク】を倒しイベントを終えたあとは、
この場所がルーラの移動先に登録されるため、このオーブを使って島を訪れる必要はなくなる。

装飾品としての装備効果は、守備力+10、かっこよさ+30。
アモス以外の人間キャラクターが装備することができる。
守備力、かっこよさ共にこれを上回る装備品は普通に存在するので、あえて装備する必要はないだろう。
せめてアモスが装備できれば、SFC版では【メガザルの腕輪】を除けば彼にとっては最高の守備力を持つ装飾品になったのだが。