※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅷ、Ⅸに登場する装飾品。
多くの状態異常に対して高い耐性を持つ指輪。

DQⅧ

3つのリングが合わさったような形状をしており、その形状通り3種類の指輪を使って完成する錬金専用アイテム。
レシピは【破毒のリング】【破幻のリング】【満月のリング】
いわばリング系の終着点とも言うべき存在で、毒系、マヌーサ系、麻痺系、ラリホー系、メダパニ系にも強い耐性を持つようになる。
材料になってない【目覚ましリング】【理性のリング】の効果も入っているのでお得。
状態異常攻撃が多い【フェイスボール】【ブラックルーン】【深緑の巨竜】戦などで活躍するだろう。
地味に守備力+15なのも嬉しい。

その気になればサザンビークのバザー開始直後に作ることができる。
  • 破毒のリング:金の指輪+毒針
  • 破幻のリング:金の指輪+砂塵の槍
  • 満月のリング:金の指輪+毒蛾のナイフ

が、材料を用意するために3回、砂塵の槍も錬金専用なのでもう1回分の錬金を経ることになり、トータルで5回分の錬金が必要。
さらに砂塵の槍を作るためには貴重な聖者の灰を使わなければいけない。
材料費を全て市販品で賄うとトータルで13550ゴールド必要なのも厳しい。
1人分ならともかく、人数分作ろうとなるとかなりの時間と手間がかかるので、錬金釜強化後に行うと良いだろう。

Ⅷ最強の装備品の一角であることは間違いないのだが、【ほしふるうでわ】【アルゴンリング】【ソーサリーリング】などのライバルも多いため悩ましいところ。
また強耐性とはいえ効いてしまうときは効いてしまうため過信は禁物。
特に100%の確率で成功する【あやしいひとみ】【ジゴフラッシュ】は防げない。
また即死耐性とマホトーン耐性は残念ながらついていない。
それらに対しては【メタルキングヘルム】【おうごんのティアラ】【竜神のかぶと】といった頭装備でフォローしよう。

売値は1個目だと18000Gで売れるが、2個目以降は5400Gにダウンしてしまう。
前述通り、原材料を全て店売品で賄うと、合計13550Gで作れるので
1個目に限り、差し引き4450Gの儲けが出る。

ちなみに錬金に3つの指輪を使うことは覚えていてもどの指輪なのか忘れる人は非常に多い。

DQⅨ

引き続き登場。
守備力+5で全職業装備可。
眠り系、混乱系、幻惑系、毒系、麻痺系、休み系を50%軽減する優秀な装飾品。
ただし本作では、それぞれに対して完全耐性を有す装飾品が登場する。
特定の状態異常を防ぎたい場合はそれらを装備し、これは複数の状態異常攻撃を使う敵に対して、リスク軽減の為に装備するのがいいだろう。
クエストNo.143の報酬の他、錬金で入手可能。
レシピは前作と少し変わって、はげんのリング+はどくのリング+めざましリング。