※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

トルネコシリーズに登場する指輪の一つ。
名前こそ「毒けし」となっているが、実際にはちからの減少を防ぐ効果であって、既に受けた毒の効果を消す力はない。
そのため、毒とは無関係そうな意外な場面でも効果を発揮することもある。


トルネコ1

装備していると「ちから」及び「ちからの最大値」が下がらなくなる。
【もっと不思議のダンジョン】でのみ拾うことができ、アイテムの値段は200G。
【おばけキノコ】の特殊能力、【毒草】、毒矢のワナはもちろん、【くさったパン】【ミステリードール】による力の減少まで防いでくれる。

ダメージに直結する力の値を下げられなくなるという効果は地味ながら優秀で汎用性も高い。
特に序盤に有効で、おばけキノコに力を下げられることがなくなる。
力が下がると分裂能力の厄介な【スモールグール】や序盤の強敵【ミイラおとこ】の対処が非常に辛くなるので、そういった意味で重要度が高い。
その他にも、くさったパンをほぼノーリスクで使えるという点も大きい。
食糧に余裕ができればそれだけ長時間稼ぐことができ、結果レベルの底上げやアイテムの充実といった二次的な効果が期待できる。
力を常に最大値でキープできれば【ちからのたね】がもったいなくて使えなくてアイテム欄を圧迫、なんてことも無く、
毒草もただの雑草と同じになるので、僅かではあるが満腹度回復のアイテムとして使える。

当然のことながらあくまで「ちからの低下を防ぐ」指輪なので、ミステリードールの最大HP減少の特殊能力など、
力とは関係の無い効果に対しては効果がない。

トルネコ2

「毒」による力の減少を防ぐ効果がある。
1と同様におばけキノコ系の毒の息や毒草、「くさったパン」や【くさりきったパン】のマイナス効果の他に、ワナや【どくやずきん】によって放たれる【毒の矢】の効果も防止する。
ただし、ミステリードール系の特殊能力は「毒」に該当しなくなったため、今作では【人形よけの指輪】でしか防ぐことしかできない。
【不思議のダンジョン】と「もっと不思議のダンジョン」で拾うことができ、「もっと」と【試練の館】では店売りもされている。
販売価格は10000G、買取価格は5000G。結構いい値で売れるので、持ち物に余裕があれば換金用に持っていてもいい。

今作ではこの指輪の他にも【透視の指輪】などの有用な指輪が多く登場したことと、同様の効果を持つ【うろこのたて】の効果を【合成】によって他の盾に引き継げるようになったこともあって、1の時ほどの活躍は望めなくなったと言える。

トルネコ3

効果は2と同じだが、今回は指輪も合成によって印を組み合わせたりすることができるようになり、自由度が上がり地位も若干回復。
ダンジョンで拾う他にも【マダム・グラコスのバザー】で購入できたり、【モンスター闘技場】の賞品にもなっている。
買値は5000G、売値は2500Gと、価格は2の時の半分になっている。

今回は【封印の洞くつ】におばけキノコだけでなく
上位種の【マタンゴ】【マージマタンゴ】、どくやずきんといった毒攻撃のスペシャリストが幅広く登場し、しかもくさったパンの出現率が高く、くさりきったパンまで登場する為、優先的に持って行きたい所。
【200階プレイ】ではほぼ必須と言っていい。
逆に【異世界の迷宮】では毒攻撃を積極的に行う敵はそれほど多くなく、くさりきったパンも出ないので、合成の優先度は低い。