※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅷ、Ⅸに登場する弓系武器。
名前の由来は北欧神話の主神、オーディンであろう。
だが、オーディンと言えばグングニル、つまり槍が武器である。(あるいは斬鉄剣)
なぜ弓にオーディンの名がついているのかはよく分からない。

DQⅧ

作中最強の弓にして、ククール最強の武器。攻撃力125。
錬金釜に【ケイロンの弓】【エロスの弓】【ビッグボウガン】を入れると作成できる。
順当に進めていれば前2つは持っているはずなので、最後のビッグボウガンを【三角谷】で28000Gで買えばこれを作れてしまう。
ククールのスキルは弓が一番良いと言われる所以の1つ。
売値は1つ目だと48000Gと言う破格で売却可能だが、2つ目以降は14400Gに大幅ダウンしてしまう。
とは言っても、錬金材料となるアイテムの原価を単純に逆算すると、実は1つ目でも赤字になる。
一応、一から錬金で賄う場合の原価を示すと

  • [【エロスの弓】…クロスボウ(1700G)+ガーターベルト(非売品)]→1700G+α
  • [【ケイロンの弓】…エロスの弓(1700G+α)+ちからの盾(18000G)]→19700G+α
  • 【ビッグボウガン】→28000G

合計額:1700G+19700G+28000G=49400G(+ガーターベルト2個)


ただ、ちからの盾は 非売品のちからの指輪を使って錬金で賄うのであれば残り材料の原価的には5650Gで作れるので、そうすれば12350G分浮いて37050Gになり
差し引き10950Gの儲けが出る。
これで財テクするにはそれなりの手間と代償を要するので、よく検討の上で行いたい。

DQⅨ

攻撃力130を誇る強力な弓。
【じごくの弓】を聖者の灰3つで解呪することにより作成できる。
また、これとうらみのほうじゅを錬金すると元のじごくの弓に戻る。