※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

少年ヤンガスにおける、仲間モンスターへの命令。
ほかの命令とは異なり、そのモンスターの系統のこころを持っていないとこの命令を出すことはできない。
また、隣接していないとこの命令は出せない(ほかの命令は常時出すことが可能。)。
この命令を出すと、そのモンスターと合体し、そのモンスターの持っている能力の一部を使ったりすることができるようになったりする。
合体の形態は「乗る」、「乗せる」、「掴まる」、「融合」の4種類があり、どの形態かはモンスター毎に決まっている。

合体における長所は、・仲間のステータスの補正値に応じて、ヤンガスの能力値に若干のプラス補正が付くこと、
合体した仲間は絶対に攻撃を受けず、従ってダメージを受けたり、状態異常になることもないなど。
特に後者が重要で、合体することで弱い仲間を安全に確実に育てることができる。


乗る
モンスターにヤンガスが乗る。特技を自由に使用でき、とげとげ床も平気。
ただし、「俊足」などの移動系以外の持ってるだけで効果がある能力は使えない。
疲れやすさは普通か、疲れづらい。

乗せる
モンスターをヤンガスの頭の上に乗せる。主にヤンガスより小さいモンスターがこれ。
特技を自由に使用できる他、ヤンガスが攻撃した後に乗せているモンスターが追加攻撃できる。
この特性のため、盗賊王の大宮殿などでは重宝される合体タイプ。
持っているだけで効果のある特殊能力が一切使えないのが欠点か。基本的に疲れにくい。

掴まる
ヤンガスがモンスターに掴まる。空中を飛んでるモンスターはほとんどこれ。
特技を自由に使用でき、床にあるものを踏まずに行動できる。便利だが疲れやすい。

融合
ヤンガスがモンスターと融合、ヤンガスの顔がモンスターになってしまう。
「~無効」など、持っているだけで効果がある特技を一部を除いてすべて使える。
特技を使用できないのが難点。疲れやすいか否かはモンスターによる。

その直球ど真ん中なネーミングから、多くのプレイヤーが卑猥なことを考えた。