※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

Ⅶに登場する装飾品の一種。重要アイテムの一つでもある。
【四精霊】の一人、【ほのおのせいれい】の加護を受けたアミュレット。
炎の精霊との戦いに勝利すると手に入れることができる。
【ダークパレス】の最奥部で使用すると、【業火の洞窟】に向かうルートへと導いてくれる。
類似品として、【大地のアミュレット】【水のアミュレット】【風のアミュレット】が存在する。

性能は、攻撃力+25、かっこよさ+10に加え、炎・吹雪系のダメージを20軽減する。
ブレスを使用する敵はコンスタントに出現するため、攻守両方に優れた装飾品だと言える。
灼熱や煉獄火炎のダメージを軽減しつつ剣の舞の威力向上が望めるため、
【ラスボス】戦や【神さま】との戦いでも強い味方になってくれるだろう。
もちろんこれらのブレス系特技は終盤~クリア後のザコにも使用者は多いので、日常的に装備していても恩恵は大きい。

道具として使用すると【メラミ】の効果があるが、入手時期を考慮すると流石に力不足な感は否めない。
装飾品としての性能自体は非常に優れているため、使用時の効果はおまけ程度に捉えておいた方がいいだろう。

3DS版

なんと、他の3つのアミュレット同様、耐性を全て取り上げられてしまった。
耐性持ちの装飾品は殆ど存在しないため、貴重な戦力を失ったといえる。

しかし、耐性こそ失ったものの攻撃力+25という恩恵はやはり大きい。
攻撃面では装飾品の中で一番優秀であるため、装備しておく価値は十分にある。

【大地のアミュレット】【水のアミュレット】のように効果が薄いわけでもなく、【風のアミュレット】のように強力なライバルが存在しているわけでもないので、4種のアミュレットの中では一番活躍の機会があるだろう。