※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅲ、Ⅷ、Ⅸなどで登場する道具もしくは重要アイテム。
黄色をした宝玉で、竜をモチーフにした台座と一体になっている。

DQⅢ

不死鳥ラーミアを復活させるのに必要なオーブの一つ。
ランシールの住人曰く、イエローオーブは世界中の人々の手を日々巡り巡ってているそうで、彼の台詞を聞いて余計に訳がわからなくなってしまったプレイヤーもいるかもしれない。

そんな幻のようなイエローオーブだが、ある程度ストーリーを進めているうちにスーの村東にある開拓村(【○○○○バーク】)に残った商人がこれを買い取っており、革命が起こった後、商人が座っていた玉座の真後ろを調べるとようやく手に入る。
村に革命が起こるのは最後の鍵入手後なので注意。
複雑なフラグを立てねばならず、数少ないヒントも難解なため、結局これの場所がわからずに詰まってしまう人も多い。

DQⅧ

ラプソーンの結界を打ち破るために必要。
七賢者の1人、ギャリングの遺品。
ベルガラックの旧ギャリング邸2階に落ちている。

DQⅨ

錬金素材として登場。
最強ランクのハンマー、弓、ローブ、ブーツを作るのに必要となる。
落とすのはムドーとデスタムーア、ダークドレアム(Lv9~15、69~80のみ)。
倒した敵のレベルが高いほど落とす確率も高く、ムドーよりもデスタムーアとダークドレアムの方が確率が高い。
また、クエストNo.175『キサゴナの丘の上で』の報酬としても入手可能。

DQMCH

キャラバンハートでも登場する。
クリア後にブルー、レッド、シルバー、パープル、グリーンの各オーブと共に世界のどこかに散りばめられる。
これは動物系を示しており、これを多く捧げれば【地の精霊】の元へ行ける。