※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

不思議のダンジョンシリーズに登場するパンの一種。
文字通り、腐ったパンである。
食べると満腹度は回復するものの、同時に様々なマイナス効果も受けることになってしまう。

ダンジョン内に普通に落ていることがある他、
【泥のワナ】を踏むと壺の外に出しているパンは全てこれになってしまう。

トルネコ2以降は、さらに状態の酷い【くさりきったパン】も登場する。

トルネコ1

食べると満腹度が100%回復するが、ちからが1、HPが5下がる。
2以降と違い、回復量が【大きいパン】と同じなので、対策無しでそのまま食べるのも十分あり。
もちろん【毒けしの指輪】【どくけしそう】があればなお良しで、実質大きなパンとして使うことができる。
ちなみに空腹状態かつHPが5以下の状態でこれを食べると食中毒で力尽きてしまう。

トルネコ2

食べると満腹度が30%回復するが、ちから-3、レベル-1、混乱、眠り、まどわし、目つぶしのいずれかの被害を受ける。
ちからが3も下がると後に響くのが辛いため、やはり対策があると安心。
状態異常の場合は数ターンで回復するので、階段の上など安全を確保してから食べるといいだろう。
ちなみに毒けしの指輪はくさったパンのちから-3の効果も防止してくれる。

当然だが、店で販売されていることはない。
店での買取り価格は1ゴールドだが、ガーゴイルはコレを30ゴールドで売りに出す。

なぜか、トルネコ2でのみ腐りきったパンが泥のワナを受けると腐ったパンになる。
腐りきったパンはあえて壺に入れずに泥のワナを探すのもあり。

トルネコ3

食べると満腹度が30%回復するが、ちから-1、鈍足、混乱のいずれかの被害を受ける。
マイナス効果の種類が減った分、ちからが下がる確率は上がってしまった。
状態異常は混乱は4~7行動、鈍足は10~15行動分続くが、こちらの方がまだマシだろう。

少年ヤンガス

食べると満腹度が30%回復するが、しばらくの間HPが減り続けるようになる(毒状態)。
他のシリーズと異なり、マイナス効果が腐りきったパンに近い。
仲間に食べさせた場合はつかれが15回復するが、やはり毒状態になる。

また、少年ヤンガスではトルネコ2と逆に、腐ったパンが泥のワナの効果を受けると
腐りきったパンへと変化するので、腐ったパンであっても保存の壺にしまって品質の劣化を抑えたい。