※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅲ、Ⅷ、Ⅸなどで登場する道具もしくは重要アイテム。
銀色をした宝玉で、多くの場合は竜をモチーフにした台座と一体になっている。

DQⅢ

不死鳥ラーミアを復活させるのに必要。
【ネクロゴンドの洞窟】を抜けた先にある祠に居る男から貰える。
ここに来るまでのチャートは他のオーブと比べても断トツで長いので、多くの人にとっては最後に手に入るオーブになると思われる。
が、人によっては【イエローオーブ】が最後に手に入ったという人も居るかもしれない。

DQⅤ

アイテムとしては登場していないが、設定のみで登場している。
【天空城】を浮遊させる動力源としての役割を持っており、城の内部にある台座に置かれている。
ただ、天空城を浮遊させるには対となる【ゴールドオーブ】の力も必要なため、
ゴールドオーブが城から失われた後は、海の底に沈んだ天空城の内部で寂しそうに輝いている。

DQⅧ

ラプソーンの結界を打ち破るために必要。
七賢者の1人、【レグニスト】の子孫である法皇様の遺品。
彼が死んだ【サヴェッラ大聖堂】法皇の間2階に落ちている。

DQⅨ

錬金素材として登場。
最強ランクの剣、ブーメラン、手袋と【賢者の石】を作るのに必要となる。
落とすのはバラモスとゾーマ、ダークドレアム(Lv41~56のみ)。
倒した敵のレベルが高いほど落とす確率も高く、バラモスよりもゾーマとダークドレアムの方が確率が高い。

CH

クリア後にブルー、レッド、イエロー、パープル、グリーンの各オーブと共に世界のどこかに散りばめられる。
これは物質系を示しており、これを多く捧げれば【光の精霊】の元へ行ける。