※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

重要アイテムの1つ。
使用すると鳥となって空を飛ぶことができる。
今までの飛行用乗り物と異なり、主人公自身が空を飛ぶという設定が斬新。
【神鳥の巣】の頂上で【妖魔ゲモン】を倒すと手に入るが、その正体は卵から孵るはずだった神鳥【レティス】の子供の魂そのもの。
孵化を目前にしてゲモンの自爆により道連れにされてしまい、皮肉にも魂の姿で初めて母と対面することになったレティスの子供。
だが彼は魂の結晶となり、主人公一行が空を飛ぶ力を得るためのアイテム「神鳥の魂」として協力してくれることになった…。
という悲しく重々しいイベントをこなして手に入る尊いアイテムである。

入手後は【三角谷】に行けばストーリーは進行するが、まずは色々と寄り道してみることを推奨する。
空からのみアプローチできる場所は不自然な雲に覆われてるのが特徴(暗雲に怪しく包まれ、空高く聳える【暗黒魔城都市】もこれを使う事で行ける)。


なお操作性に関しては、3Dになり若干使い辛くなったが、旋回昇降は勿論加速も出来るなど申し分ない。
但し、下の見通しが確認しづらいので、時々地図を広げながら現在の場所を確認するように。
加えて、これで空を飛んでいる間は【錬金釜】の錬金時間にカウントされない点にも注意。

ちなみにBGMはⅢと同じく、名曲【おおぞらをとぶ】
古参のファンは15年振りに聞くことになり、大いに歓喜したことだろう。
上述の重いイベントを経たこともあり、思わず涙を流したプレイヤーも多いのではなかろうか。
エンディングでレティス=【ラーミア】が判明するのも含め、何ともニクい演出である。