※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

【トルナードのたて】【ガイアーラのよろい】【フエーゴのかぶと】と並び立つ伝説の剣。
攻撃力140で、かっこよさは60。攻撃時にデイン系の追加ダメージ、戦闘中に使うとバイキルトの効果。

【激流の洞窟】の滝の裏の宝箱に入っている。なお、売却は不可能となっている。
伝説の剣だが主人公専用装備というわけでもなく、メルビンとアイラも装備できる。
かっこよさコンテストにおいて、他の伝説装備と組み合わせるとコーディネートボーナスとして20ポイント追加される。
ちなみに、オチェアーノとはイタリア語で「大洋」を意味する。英語で言う「オーシャン」。

攻撃力はトップではないものの、【グリンガムのムチ】に次いで第2位という十分な強さ。
他の防具が伝説の装備という割に不甲斐ない性能だったり、道中に危険な敵がいたりすることも考えると、まず真っ先に回収される装備ではないだろうか。

因みに、これらⅦの伝説の武具は冒頭イベントで聖者像に装備させる武具と対応している。
大地の聖者に聖者のよろい→大地の精霊からガイアーラの鎧
風の聖者に聖者のたて→風の精霊からトルナードの盾
炎の聖者に聖者のかぶと→炎の精霊からフエーゴの兜
水の聖者に聖者の剣→水の精霊からオチェアーノの剣

一見ポッと出に見えるⅦの伝説の武具にも、一応出自がある事は頭の片隅にでも留めておいて損は無いだろう。
冒頭イベントからラスダンまでのプレイ時間が長すぎるために、気にとめている人はほとんどいないようだが…