※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

Ⅴに登場する需要アイテムの一つ。
失われた【ゴールドオーブ】を、妖精の女王様が改めて作り直してくれたものだが、
残念ながら妖精には既に力は無いらしく、これでは海の底に沈んだ【天空城】を再び浮上させることはできなかった。
外見だけはゴールドオーブと寸分違わぬものになっている。

しかし主人公は妖精の城から過去に出向き、幼年時代の自分と会って彼の持っていたゴールドオーブと
自分の持っている偽物の光るオーブとをすりかえるという、孔明もびっくりの奇策を講じた。
この一計のおかげでかつて【ゲマ】粉々に砕かれたのは、ゴールドオーブではなく
光るオーブだったという形で過去が変えられ、本物のゴールドオーブは無事に現代で自らの役目を果たすことができた。