※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅶ、Ⅷ、Ⅸ、ジョーカーに登場する武器。

DQⅦ

いばらのムチの上位種として登場。【マリベル】の武器として使い続ける人が多い。

DQⅧ

力関係が逆転。【ゼシカ】の初期装備であり、鞭系最弱となってしまった。
しかし、上位種の【ヘビ皮のムチ】はこれと【うろこのたて】で錬金するしかないので、実はかなり重要だったりする。
ところがこの皮のムチ、ゼシカの初期装備以外では実はレアアイテム。
市販はされておらず、錬金では【あくまのしっぽ】【聖者の灰】という前半で手に入りにくい貴重品を消費してしまう。
金策に困ってつい売り払ってしまうと後々苦労する代表的な例である。

幸いなことにヘビ皮のムチが欲しくなってくる頃にちょうどいい塩梅で【ゲルダ】の家東の宝箱に入っているので、
事なきを得るが、これのせいで「道具は安易に売らない」と決意した人も多いだろう。
その後、【ベロニャーゴ】を脅かせば腐るほど手にはいるのは皮肉である。
そのほか【だいおうイカ】も落とす。確かにイカは足をムチの様に使うが若干強引なイメージ。

DQⅨ

Ⅸでもやっぱり鞭の中では最弱。攻撃力はたったの4。
【主人公(Ⅸ)】が一番最初に訪れる【ウォルロ村】で販売されているのでレア度もない。
モンスターでは【メーダ】が落すことがある。

DQMJ

ジョーカーでは、序盤に手に入る複数を攻撃できる武器として登場する。