※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅢ

FC版Ⅲに登場するアイテム。
【ムオル】の少年【ポポタ】が、村の前で行き倒れていた男「ポカパマズさん」から貰ったもの。
ムオルへ行くとポポタから貰うことができる。
ポカパマズさんの正体は、行方不明となっていた勇者の父【オルテガ】であり、
この水鉄砲は主人公にとっては父の形見に当たる。

人に向けて使うと「うわっ つめたい!」「きゃっ よして!」等の反応が返ってくる。
ノアニールで村人を起こす前にみずでっぽうを使うと寝ているはずなのに反応が返ってくる。
バラモスにも使えたりする。特にそれ以外使い道はない。

SFC版以降はポポタから貰える父の形見が【オルテガのかぶと】になったため、コレは削除されてしまった。
内部にデータは残されており、PAR等を使ってその懐かしい姿を拝むことが出来る。
GBC版なら【キメラバグ】で出現させることも可能。
ただし、残念ながら効果は削除されており、15Gで売る以外の使い途はない。

DQⅦ(3DS版)

武器として久々の登場を果たした。
竹と押し出し棒を使う昔ながらの形だったⅢのものと違い、今回は青いピストル型で、プラスチック製の子供のおもちゃといった見た目。
何気に、ドラクエでは極めて珍しい「銃」型の武器である。

攻撃力39、かっこよさ7。装備可能者は主人公とアイラ。
公式ガイドブック「最終編」の購入特典である【すれちがい石版】「冒険者たちのみちくさ」のクリア報酬である。
「最終編」はソフト発売から4か月も後に発売されたやり込み用の攻略本であり、大半の人は本編攻略済みのはず。
そこで手に入る武器としてはまるで実用性がなく、見た目を楽しむネタ武器と割り切るのが妥当だろう。
まあ、【はがねのつるぎ】より強い水鉄砲、と考えると脅威の威力ではあるが。

装備時のモーションはさぞ間抜けなものになると思いきや、【ビッグボウガン】とまるっきり一緒。
物騒な水鉄砲もあったものだが、もう少し作りこんで欲しかった気もする。