※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅢ

Ⅲに登場する重要アイテムの一つ。夢見るルビー。
【エルフ】たちの宝である美しいルビーで、綺麗な装飾の施された六角柱型の宝石の中に妖精が囚えられたようなデザインをしている。
吸い込まれそうなほど美しいと感じられる品で、これを覗き込んだ者は身体が麻痺してしまうという。

エルフの姫の【アン】が人間の男と駆け落ちする際に持ち出したものなのだが、
なぜ駆け落ちする際にこれを持ち出したのかについてはゲーム中では語られていない。
【ノアニール西の洞窟】の最深部、アンと男が入水自殺した池の近くに、遺書と共に置いてある。
これを【エルフの隠れ里】に居るエルフの女王に渡すと男の誤解が解け、【めざめのこな】を貰うことができる。

また、移動中・戦闘中を問わず、使用すると使用者は麻痺状態に陥ってしまう。
移動中に使用した場合、そのまま戦闘に入っても当然麻痺した状態のまま。
そして予め移動中にパーティ全員をこれで麻痺させておいてから戦闘に入ると、その瞬間に即全滅となる。

なお、このアイテムと引き換えに手に入る目覚めの粉で【ノアニール】の住人は目を覚ますことになるのだが、
シナリオ進行上この工程は必ずしも行う必要があるというわけではない。
そのため、その気になればこの夢見るルビーをずっと持ち歩くことも可能。
特に何かの役に立つというわけではないが、一応即全滅できるという点は【自殺ルーラ】に利用することもできる。
もっとも、これを手に入れる手間があるため【タイムアタック】に利用することはできないのだが。

ちなみに、FC版で3人死んだ状態で残りの1人がアッサラームでパフパフしてもらう際にこれを使うと棺桶状態となる。
これを利用したものが棺桶バグ。興味のある人は検索してみよう。