※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

【うごくせきぞう】のスカウトモンスター。

通り名・出現場所等

通り名 怒れる神の像
種族 うごくせきぞう
出現場所 聖地ゴルドから南
出現条件 ランクDクリア
出現時間 いつでも
所持硬貨 モンスター銀貨

ステータス

攻撃力 素早さ 守備力 最大HP 最大MP 戦闘参加
ターン
初期 316 116 243 801 0 0.6
最高
※主人公のレベルによるステータスの変動はない

解説

【聖地ゴルド】の門の前で直立不動で突っ立っており、その光景は中々笑える。
しかしその強さは規格外であり、たかがスカウトモンスターとして高を括って挑むと高確率で返り討ちにされる。
中盤で登場するのに【ボストロール】以上というわけわからん攻撃力を誇り、船入手直後に挑むと下手すると一撃で殺されてしまう。
また守備力が尋常ではないほどに高く、下げようと兜割りを使ってもミスになって下がらない事も。
怒れる神の像の名は伊達ではない。
しかし意外にもラリホーが効くため、戦術を上手く練ればレベルの低いパーティでも勝てるだろう。

敵として強いぶん、味方としても非常に心強い。
攻守ともに申し分ないステータスを持っており、早期にスカウトできるスカモンの中では間違いなく最強。
仲間にするための条件はバトルロードDランク勝利なので、Cランク以上に挑戦するときのお供にどうぞ。
A~Sランクまで使っていけるほどの実力を持つが、【ハルク】【のっひー】といった強力なライバルも存在するため悩むところ。

ただし、能力値の伸びが一切存在しない。
おそらく「主人公たちのレベルが上がるにつれてモンスターの能力も上がっていくが、時には例外もある」典型として採用したのだろう。
低レベル時こそ他を圧倒する性能で頼りになるが、レベルが上がると他のスカモンにどんどん抜かれていってしまう。
……なんてこともなく、中盤までなら文句なしにトップクラス。
それどころか終盤強豪モンスターが手に入っても遜色なく活躍できるポテンシャルを持つ。

敵を己の肉体でボコること以外考えていないため、純粋なアタッカーとして安定感がある。
特技は持たないが、踏みつけによる強化攻撃はなかなか強い。
非常に安定した強さを誇るため、最後までチーム呼びで起用する人も多い。
だが2回行動も痛恨の一撃も無いので、その点では上記のライバルに劣ってしまう。