※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ(リメイク版)

PS2、DS版Ⅴにおける仲間になった【ガップリン】
【エビルアップル】【アプール】は非常に有用なヤツなのだが、こっちの青リンゴは極めて扱いが悪い。

覚える呪文・特技

習得Lv 覚える呪文・特技
習得済み 体当たり
習得済み 眠り攻撃麻痺攻撃
Lv3 ラリホー
Lv5 眩しい光
Lv10 スカラ
Lv15 ラリホーマ

ステータス

Lv 素早さ 身の守り 賢さ 運のよさ 最大HP 最大MP
初期 1 40 40 30 2 15 100 10
最大 20 100 110 97 41 50 287 50

仲間になる確率

一匹目 二匹目 三匹目
1/4 1/64 1/64

仲間になったときの名前

一匹目 二匹目 三匹目 四匹目
PS2版 ガップル ラフラン ガプガプ もってぃ
DS版 ガップル ラフラン ガプガプ もってぃ

解説

少年期に出現するモンスターだが、その段階では仲間にすることができないため、青年期後半までお預け。
すべての特技に対して耐性を持たず(上位種であるアプールより弱い)、装備も貧弱なので、大抵の場合は即座に爺さん送りとなる。
俗に【今更四天王】と呼ばれる一群に属する仲間モンスターでもある。

一応、【ラリホーマ】の使い手としては最も仲間になりやすい上に、成長も早くHPも高いので、全く使いどころがないわけではない。
【エスターク】戦で活用させることも十分に可能である。【マウス】に比べれば使いどころは見い出せるだろう。
もっとも、【メッキー】【エビルマ】など、こいつより能力値も特技の有用さも遥かに上のラリホーマ使いがいくらでも居るのは事実だが。

DS版では仲間になった時は眠り攻撃を覚えているが、一度電源を落とすと眠り攻撃が麻痺攻撃に変わるバグがある。
が、使う人が少ないせいか、ほとんど認知されていない。